3学年」カテゴリーアーカイブ

第3学年 修学旅行 10月5日(火)

10月5日(火)、3年生の修学旅行が実施されました。宿泊を伴う旅行の代替旅行として、県内の日帰り旅行となりました。「BEST MEMORY ~学べ!感じろ!楽しめ!~」をスローガンとして、学級で考えたコース別の目的地に出かけました。天候にも恵まれ、皆で協力してよい思い出を作ってほしいです。                 また、コロナ禍にもかかわらず受け入れていただいた施設・企業の皆様、誠にありがとうございました。

<出発の様子>

<1組 ささら屋サツマイモ農場>
1組はささら屋さんへ企業訪問しました。
農場でお菓子の原料となるサツマイモ掘り体験を行いました。
好天の中、仲間たちとともに楽しく活動しました。このあとはささら屋福光本店に移動し、団子焼き体験などを行います。

ささら屋福光本店に移動して、グループ体験を行いました。団子焼き体験をしたり、従業員さんから企業説明をお聞きしたりするなど、多くの学びがありました。

<2組 富山市ファミリーパーク>
入場しました。班ごとに園内を散策しています。

富山城址公園に来ています。

<3組 音川観光ぶどう園 アールベルアンジェ>
ぶどう園では思い思いのぶどうを選んで、味わっています。             3組は結婚式場で職業公演を聴きました。この後会場見学をします。
実際の結婚式のようなテーブルセッティングがされており、生徒たちは感動していました。

<4組 日枝神社 クロスランドおやべ>
4組はクロスランドおやべに到着しました。
爽やかな秋晴れのもと、みんな元気に遊んでいます。

<5組 天湖森>
只今、釣りしてます!まだ、釣れません。釣りは2匹しか釣れませんでした。

<昼食 テーブルマナー>
美味しい! 話していいのに、みんな静かに食べてます。


ANAクラウンプラザホテルでお昼を食べています。慣れないフォークとスプーンで悪戦苦闘しながら食べています。

5組は、ホテルグランテラス富山で昼食です。

午後5時過ぎにすべての学級が無事に帰校しました。家に帰るまでが、修学旅行です。交通安全に気を付けて帰宅してください。皆さん、お疲れ様でした。

カテゴリー: 3学年, 令和3年度 |

5月活動予定

R3)5月活動時間

カテゴリー: 3学年 |

平和学習

5月7日(金)、3年生が総合的な学習の時間に平和学習を行いました。毎年、広島へ修学旅行で訪れていることもあり、原子爆弾による放射線がどのような影響を与えるのかをビデオを視聴して学習しました。原爆投下直後の「熱線」や「爆風」のすさまじさやその後出てくるガンの症状や病気の現状などを知ることができました。

生徒の感想です。
たくさんの人が犠牲になって、たくさんのものが失われたり、奪われたりして戦争は終わりましたが、まだ終わっていないこともあるのだと思いました。私たちはこれから、もう二度と同じ失敗を繰り返さないように、政治に参加し、戦争が起こらないようにすべきだと考えました。(Uさん)
原子爆弾はとても恐ろしいものなんだと思いました。これは、身も心も傷ついてしまうもので二度と使ってはいけないものだ!!毎日、平和に生きられることや食べるものがあることを当たり前と思わず、一つ一つに感謝することが大切だと思いました。(Yさん)
原爆の被害が思った以上に長く続き、目を背けたくなるような内容でした。この被害にあった人々の人生は次々に終わっています。けれども、言葉にできないくらいの悲しみや苦しみは、絶対に伝え続けないといけないものだと思います。だから、こんなことが起きたんだということを将来伝えていけたらいいと思います。(Iさん)

カテゴリー: 3学年 |

いま、自分ができること~差別・偏見をなくすために~

5月7日(金)6限に2年生の各学級で、新型コロナウイルス感染症に対する理解を深め、人権に配慮した言動はどうあればよいかを考える学活を行いました。新型コロナウイルス感染症に対する理解が不足していることで、人を差別したり偏見をもって接したりしているのではないかと考え、このような学活を実施しました。
生徒の意見交流を行い、仲間の意見をじっくり聴いて、心の中に葛藤が生まれたり、確信がもてたりするという対話をねらいとしました。「差別をうまないためにはどうすればよいか」や「安全に生活するにはどうすればよいか」などというテーマについて考えました。まとめでは、生徒の意見を受けた上で教師が語って終わりました。

以下は生徒の感想です。
差別をうまないためには、
・噂やうその情報に惑わされないこと。
・人が不安になるような情報を発信しないこと。
・感染症にかかってしまった人がいたら、温かく迎えてあげること。
・普段から相手の立場に立った言動をとることが大切だと考えることができた。

・差別・偏見は不安からおこるものであり、その不安は病気にかかりたくないという思いから生まれることを感じ、今まで以上に安全に生活するために意識を高めていく必要があると考えた。
・手洗い、消毒の回数を増やす。特に帰宅後、咳やくしゃみ・鼻をかんだ後、ご飯を食べる前後、外にあるものを触った後など。
・なるべく家の中でもマスクをつけ過ごす。
・買い物はまとめ買いをするなど、不必要な外出をなくす。一人一人が意識し、注意し合い、みんなで安全な生活をつくっていこうと考えた。

カテゴリー: 3学年 |

桂樹会入会式

3月16日(火)、3年生202名が滑川中学校同窓会の桂樹会に入会しました。式では水野達夫会長から、卒業記念の印鑑をいただきました。水野会長さんからは、これからも目標をもって勉学やスポーツに励んでほしいと餞の言葉をいただきました。続いて、滑川市教育委員会からの記念品贈呈式と各種表彰式が行われました。
いよいよ、明日は卒業式当日となりました。3年生はきっと堂々とした姿を見せてくれることと思います。

カテゴリー: 3学年, 令和2年度 |