2学年」カテゴリーアーカイブ

「夢の教室」オンライン授業

2月1日(月)・2日(火)の2日間にわたり、「夢の教室」の授業がオンラインで行われました。毎年、国内外で活躍するスポーツ選手を講師として招いて、夢に向かう中で挫折や失敗、苦しい時期をどう乗り越えたかといった内容で授業を行っています。
今年は、各学級2時間ずつの授業を会議室で行いました。
2年3組の講師は、女子サッカー選手として、ワールドカップやアテネオリンピックに出場した小林 弥生先生です。先生は、自分が夢をもったきっかけや苦しい時をどう乗り越えてきたのか話されました。生徒は、自分の夢をシートに記入して、その実現のために何をすればよいのかを考えて、発表し合いました。最後に、各自が書いた作文は夢先生に送り、その後一人一人に返事が届きます。自分の夢について考えることができるよい時間となりました。

カテゴリー: 2学年, 令和2年度 |

滑川中学校1月13日の時間割について

1月8日からの大雪のため、1月12日は休校となりました。

不要不急の外出は避けて、自宅で家庭学習を行ってください。

現在1月13日水曜日は、通常のとおり学校を行う予定です。

下にある時間割を参考に授業の準備をして来てください。

R3.1.13時間割

 

カテゴリー: 1学年, 2学年, 3学年, お知らせ, 令和2年度 |

2学年マナー講座

12月16日(水)、2年生を対象に、キャリアコンサルティング技能士の辻 哲次先生を講師としてお招きしてマナー講座を実施しました。今年度は、社会に学ぶ「14歳の挑戦」が中止となったため、社会のルールやマナーを学ぶ機会として行いました。社会人に求められている能力は、コミュニケーション能力で、人の話を聴くことが大事だと話されました。また、挨拶ができることが基本だということも教えていただきました。その後、実際に役立つ挨拶やお辞儀の仕方等を教わり、生徒同士で実演も行いました。今日学んだことを、学校生活の場面でも生かしてほしいです。

カテゴリー: 2学年, 令和2年度 |

科学の時間 出前授業

12月8日(火)・9日(水)に「科学の時間」の一環として、「北陸電力エネルギー科学館 ワンダー・ラボ」から講師を招き、出前授業を行いました。2年生の全クラスで、「電気の歴史や電気をつくり出す方法を学ぼう」という学習課題で授業を行っていただきました。ボルトやアンペア等の電気に関する単位の成り立ちや、コイルと磁石を使った実験で電気がつくられる仕組みを学びました。様々な実験により、分かりやすく電気の学習をすることができたようです。

カテゴリー: 2学年, 令和2年度 |

2年生キャリア教育講演会

11月4日(水)6限目に、2年生を対象に「働くということ」と題して、キャリア教育講演会が実施されました。今年度は、社会に学ぶ『14歳の挑戦』が中止となりましたが、キャリア教育の一環として開催されました。講師は、事務機販売やITサービスを手がける株式会社フクール代表取締役の福崎 秀樹氏です。福崎氏は県内の中小企業の業務改善を促進するかたわら、子供や若者等、次世代の人材育成事業を行う一般社団法人も設立しておられます。「楽しい仕事」をするのではなく「仕事を楽しむ」ことが大切であると話されました。
生徒の感想
「仕事をする目的をもって、考え方を変えれば、人は変わることができる。という言葉が心に残りました。仕事を楽しむ力を将来つけて、一生懸命に仕事ができるようになって幸せになれるように努力したいです。」
「今できること全てを時間をかけて頑張って努力すれば、きっと自分にとって輝かしい未来が待っているんだと思いました。」

カテゴリー: 2学年, 令和2年度 |