平成29年度」カテゴリーアーカイブ

防災学習

14日の土曜授業は、講師に金賢治先生(岩手県大船渡市立大船渡中学校元校長)をお招きし、防災学習を行いました。
「今、伝えたいこと」という演題で、東日本大震災当時の岩手県の様子や、被災経験から教訓としていること等を映像を交えて分かりやすくご講演いただきました。
家族や仲間の大切な命が一瞬にして失われた悲しみ。自助か共助か、残された人々の苦しみ。大きな困難を乗り越えて懸命に生きている人々。私たちが普段、当たり前のように生活していることがいかに尊いことであるか。
金先生は自作の歌を交えて、私たちに大切なメッセージを伝えてくださいました。金先生には、遠い岩手県から私たちのために来校していただきました。今日は、貴重な体験とお話をありがとうございました。

  

カテゴリー: 平成29年度 |

ユメセン最終

今日の夢先生は、前田 治さん(元全日本サッカー代表・元横浜フリューゲルス)でした。前田さんは、今を一所懸命、目標をもってやっている人には、必ず見てくれている人がいる。
目標をもって、その目標に向かって頑張れば、必ず見てくれている人から、チャンスがもらえる。「苦しいときは、しゃがんでいるとき。しゃがんでいるから、高くジャンプできる。しゃがんでいるとき(苦しいとき、落ち込んだとき、悩んでいるとき等)こそ、目標をもって頑張りましょう。」と、自分の体験を交えて、お話しされました。
私たちも、しゃがんで頑張っている生徒をしっかり見守り、支援していきたいと思います。
ご家庭のご協力も、お願いします。

カテゴリー: 2学年, 平成29年度 |

ユメセン2日目

今日は、元全日本バレーボール代表の杉山祥子さんが、講師となってユメセンが行われました。
杉山さんは、アテネ・北京と2度のオリンピックに出場していますが、全日本女子バレーボールが、東京オリンピック以降唯一オリンピック出場を逃した時のメンバーでもあります。
挫折と悔しさ、それを糧としてどのように頑張ってきたかを生徒に話していました。生徒たちも、その話を聞き、これからの生活に生かしてくれるものと思っています。
杉山先生、ありがとうございました。

カテゴリー: 2学年 |

ユメセン スタート

9月26日~28日にかけて、2年生全クラスの全日本サッカー協会主催の「夢先生」による、心の教育がスタートしました。
1クラス2時間程度のプログラムで、人間関係づくりや自分の将来の夢について描くことがメインとなります。
講師は、元Jリーガーやオリンピック選手、元全日本サッカー代表の一流のスポーツ選手が行います。
きっと、生徒たちはよい刺激を受けることでしょう。ご家庭でも、様子を聞いてみてください。

26日(講師)長谷川 太郎(元Jリーガー)
27日(講師)杉山 祥子(元バレーボール全日本代表・オリンピック選手)
28日(講師)前田  治(元Jリーガー・全日本代表)

カテゴリー: 2学年 |

受賞披露と壮行会

避難訓練の後、新川地区新人戦や作文コンテストの受賞披露が行われました。受賞された皆さん、おめでとうございます。また、併せて富山県中学校駅伝競走大会に出場する選手の紹介も行われました。大会は今月30日に富山県総合陸上競技場で行われます。みなさま、応援よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 平成29年度 |